牛タンを通販する前に知っておきたいこと

本場の牛タンの味を食べたいっ!

と思ったら、やはり仙台はかかせない名所です。

 

行きたいのは山々ですが、そう簡単にはいけませんよね。

「あの懐かしい味を食べたい~~」

と、私もふと思うことがあります。

 

そんな時は通販を利用するのがおススメです。

本場の味も通販で堪能することもできます。

そこで今回は「牛タンを通販する上でのポイント」についてお話したと思います。

 

通販の牛タンに大きくわけて、味付けが「ある」「ない」がある

通販で手に入る牛タンには職人による味付けがならされた牛タンと、

まったく味付けがされていない牛タンがあります。

主にブロックといったものは、味付けされていないものが多いです。

 

本場の仙台牛タンを堪能したいなら、老舗店の牛タンがおすすめ

もともと仙台牛タンは生みの親、佐野 啓四郎氏が考案しました。

牛タン誕生秘話はこちらをご参照ください

そこには牛タンの「熟成作業」が不可欠であり、職人による味付けがあります。

 

この味付け(普通は塩味)が絶妙で、肉汁とあわさり美味いっ!と仙台の牛タンは有名になりました。

なので、「本場の仙台牛タンを味わう」という点では、

「地域に密着している老舗店の牛タン」を通販するのがおススメです。

 

この熟成作業は牛タンの味を左右し、長年の経験と技術が必要になります。

長く地元の人に愛されている老舗店なら、味はまず間違いないでしょう。

この「長く地元の人に愛されている」がポイントです。

おススメの老舗店はこちらの「地元に愛される老舗店の牛タン」で紹介しています。

 

直ぐに食べたい場合も老舗店がおススメ

味付けのない牛タンは、丁寧な調理が必要となってきます。

もし「届いたらすぐに食べたいっ!!」ということであれば、

やはり、味付けがされている老舗店の牛タンが良いと思います。

 

届いたら「焼けばいい」だけですので、手軽に食べることができます。

味もハズレはほとんどないはずですから、ご家族も大満足です。

 

老舗店の牛タンはちょっとお値段がお高め

老舗店の牛タンはひとつひとつ丁寧に仕込みがされているので、

少しお値段が高めになります。

それでも十分安くはなっているかと思いますが、

大ボリュームで安く食べたいというのであれば、少し敷居が高いかもしれません。

目安として、3000円(300g)程度で、成人男性1.5~2食分くらいとみると良いでしょう。

 

安く食べたいなら、味付けなしの牛タンを

味付けがない牛タンブロックなどは、老舗店の牛タンよりもお値段がお安く、

量も多いのが嬉しいところです。

中には、1kgで3000円といったものもあります。

「定期的に牛タンを堪能したい」場合はこちらがおススメです。

 

塩味なら老舗店の牛タン、料理するなら味付けなしの牛タンで

味付け牛タンは基本「焼いて食べるだけ」が前提です。

(他の料理にしてしまったら、職人のこだわりの塩味が堪能できません!)

なので、料理のアレンジが利かないのが難点といえるでしょう。

 

もし「牛タンの料理をつくりたい」と思っているなら、

味付けなしの牛タンを買うとよいと思います。

丁寧な調理が必要になりますが、タンシチューやポトフなどアレンジ自由自在です。

切り方も色々できるので、色々な食感を堪能できるでしょう。

 

目的に合わせた味付けなしの牛タンを

味付けなしの牛タンを買う場合は、冷蔵庫の状況や、どのくらいの頻度で食べるか、

どのくらいの期間で食べるかなどで、買うものを選択したほうがよいと思います。

味付けなしの牛タンといっても、ブロック、切り落とし、スライスと色々あるので、

適切なものを選ぶと良いでしょう。

 

私個人としては、こった料理はしませんので、老舗店の牛タンが大好きです。

焼肉屋で食べるタン塩とは、また違った格別の旨さがあります。

両親の世代には特に懐かしい味のようで、昔話に華が咲いていました。

牛タンが食べたくなったら、是非とも通販を利用してみてください。

 

サブコンテンツ

関連記事

このページの先頭へ